PMSの悩みを、楽しみに変える方法!?

女性ならではの悩みといえば、やっぱり生理に関わる
悩みでしょうね。
毎月毎月律儀にやってくる、おきまりのことで、わかっては
いても、なければどんなに楽でしょう。

赤ちゃんを作るためには、とても大事なのはよ~く
わかります。
でも、私のようにもう子供も産んで、40すぎても続く生理には、
ほんとにうんざりしてしまいます。

生理前になると、1週間くらい続くだるさやイライラ、
人によっては、頭痛や吐き気など、不快な症状が
あらわれます。
これらを、PMS(月経前症候群)というんです。

PMSを改善させるために、どんなことができるのか、
あまり真剣に考えてこなかったのですが、40すぎると、
更年期もあってか、生理前後の体調が悪く、どうしたものかと
対策を考えるようになりました。

私の友達もみんなそんなお年頃で、それぞれサプリメントや
市販の「命の母」など、飲み始める人もふえてきました。
でも、なるべく薬に頼りたくないという人もたくさんいますよね?

イライラ解消には、アロマがほんとにいいみたいです。
ラベンダーやローズ、グレープフルーツなど、
自分の好きな香りで良いと思うんですが、女性ホルモンに
直接働きかけるのは、ローズだそうですよ。

体調のためには、睡眠は大切ですが、質の良い眠りのために、
ローズのアロマをしみこませたティッシュを、
枕元に置いて寝るといいそうです。
部屋中を香りで満たすのも良いですが、甘い香りが好きでない
家族が迷惑することもありますよね。

アロマショップに行くと、いろいろなアロマグッズもあるので、
ためしに使ってみるのもいいですよね。
自律神経や女性ホルモンにも働きかけるなんて、
アロマの世界も奥深いんですね~。

それから意外と簡単にできる改善法として、からだを
あたためるということが重要なんだそうです。
腸は、あたためることでその機能が活発化するそうです。
イライラを鎮めるセロトニンというホルモンは、腸でつくられます。

下腹部にカイロを貼ったり、PMS症状が重いときには、
お風呂にゆっくりつかるなどして、からだをあたためると、
少し楽になるかもしれません。
冷たいものばかり飲むのも、当然よくありません。
ハーブティーや、生姜湯など、カフェインの入っていないものを、
あたためて飲むのがおすすめです。

ちょっとしたことでも、毎月の悩みが、少しでも楽しみに
変わればもうけものですよね!