お酒の失敗って、みなさん経験ありませんか?

先日、タレントの矢口真理さんが飲み会のあと、イケメンを自宅にお持ち帰り
して旦那と鉢合わせになった、という事件がありましたが・・・(笑)

私もお酒が大好きなので、これまで飲み会で数多くの醜態をさらしてきました。
イケメンをお持ち帰りしたことはありませんが(笑)

お酒を飲みながら、年齢も性別も関係なく、みんなでワイワイ、いろんな話を
しながら楽しく過ごすのがとても大好きです。
だけど、楽しいがゆえに、飲む量が増え、酩酊状態になってしまうこともしば
しば。そして失敗をしてしまうのです。

私が過去してしまった失敗をご紹介します。

私が最初に入社した会社は、お酒好きが揃いに揃っていて、何かと大勢で宴会
をする機会が多かったのです。
私がまだ新入社員のころ、直属の上司に少し頭の薄い方がいました。
私はその上司の頭をぐいっとつかみ、「おいっ!化粧直しするから頭貸せっ!
鏡がわりにしてやる」と言い放ったそうです(笑)

別の日は宴会場の舞台で少年隊の「仮面舞踏会」を先輩社員と熱唱し、気づけ
ばまたその上司の薄い頭にマイクを押し付けていました。
その日家に帰ったらなぜかスカートの裾が全部ほつれていて、セーターの脇の
下も敗れていました(笑)

梅田の真ん中の横断歩道で、「あした天気にな~れ!」と靴を片方飛ばしてし
まい、そのまま行方不明になってしまったこともあります。

ほかにも驚くような武勇伝(?)をこの会社に在籍している間、残し続けてき
ましたが、これはあくまで若かりし頃の楽しい思い出に過ぎません。

結婚して子どもを持ち、主婦になった今は、夫が下戸なので、晩酌に付き合っ
てもらえず、ひとり飲みの毎日で、酩酊状態になることもほとんどなくなりま
した。大人になったのか、ちょっと寂しい。たまにはハメを外してみたい、
今日このごろです。