暑くなってくると、熱中症が心配になってきます。

ここ数年で、真夏の暑さは驚異的で、アスファルトからの照り返しは体感温度
にして五十度近いと聞いたことがあります。

私の息子はリトルリーグで野球をやっていて、夏の暑さ対策にはかなり気を
遣います。特にグラウンドもアスファルトと同様、下からの熱で、体感温度は
相当なものと思われます。
そして、あの服装です。野球のユニフォームは夏は地獄です。
子どもたちの中には、練習中、真っ青になって倒れる子どもや、暑さで鼻血を
出したりする子もいて、夏はお母さんたちもお世話が大変です。

周知のとおり、熱中症にならないためには十分な水分と塩分も必要です。
子どもには、塩分もバランスよく含まれている、スポーツドリンクを薄めて
持たせていますが、そのスポーツドリンクを入れる水筒に実は注意が必要なん
だそうです。

私は何のためらいもなく、ステンレス製の保冷用水筒に入れて持たせていたの
ですが、実は内側が金属製だと、スポーツドリンクに含まれる塩分によって、
なかが錆びてくる恐れがあるんだそうです。

最近お店で『スポーツドリンク専用』と書かれた水筒が売られているなーと
思ったら、そういうことだったんですね。

錆により金属アレルギーを引き起こした、という事例もあるそうなので、
我が家もスポーツドリンクを入れる水筒を再検討しなくてはなりません。

しかし、今年に入って、水筒だけで3本も購入しました。
野球ってつくづくお金がかかるスポーツだわ・・・